« 頑張ってみます | トップページ | 水を使わず○○だけで練ったパンです(2) »

水を使わず○○だけで練ったパンです(1)

スーパーやパン屋で見かけるパンに、よく「水を使わず牛乳だけで練った生地です」なんていう売り文句が書かれている。
別に水がダメというわけじゃないが、パン生地に水以外の水分が使われていると、なんとなく高級感を憶えるのは事実だ。それに健康志向というイメージもある。

……どうせ健康にいいのなら、さらに健康そうなやつを自分で作れやしないだろうか。

そんな思いつきで「健康飲料で練った生地で作るパン」を追求してみた。

Pict1145_4
こういうのが売っている。牛乳だけで練った生地

----------------------------

まずは材料選定から

パンを作るには粉が必要だ。そして通常の製法に則った場合、粉と水分、少々の油分等にイースト菌を加えて練り、醗酵させてから焼かなければならない。私もパンを焼いたことがあるのだが、これがとにかくめんどくさい。その時は、10個ほどのバターロールを作るのに結局まる1日を費やしてしまった。

今回は数種類の味のパンを作ろうと思っているので、もうちょっと楽に作れる方法はないだろうか。
そう思いながら、ご存知農業地域の心の友・Aコープで小麦粉を物色していたら、ミックス粉のコーナーでこんなすばらしい商品を見つけたのである。

Pict1143_3
♪あなたとわたしのAコープ、A~コ~プ~。

「Aコープオリジナル もちもちパンミックス」。
この粉に、卵・サラダ油・水を加えて2分ほど練りオーブンで30分焼くだけの手軽さ。もちろんイースト菌や醗酵作業は不要。これで、もっちりした食感の弾力ある生地のパンが作れるというのだ。なんと楽なんだろう。
迷う理由はあるまい。今回はこれを使用することに決定。

----------------------------

次に生地を練る水分を選ぶ

さて、この「もちもちパンミックス」で通常通りパンを作る場合、卵とサラダ油を混ぜたものに水と粉を加えて練るのだが、この「水」に代わって何か健康そうな飲料を使ってやろうじゃないか、というのが今回の企画の主旨である。
スーパーやコンビニを何軒も回り、健康になりそうな飲料水を今回は4種選定してみた。これらを水の代わりに使って生地を練り、わたくし特製の健康パンを作ってやろうじゃーないか。

下の画像は選定したうちのひとつである、とある健康飲料。

Pict1158_3
何ものだこれは

色も光沢も怪しい上に何やら泡立っているが、とりあえず見なかったことにしていただき、何食わぬ顔で次項へと。

----------------------------

オーブンまで用意しました

さて、粉も買った。卵もサラダ油も家にある。ボウルも泡立て器もへらもある。オーブンはこの前ホームセンターで特売品を買った。
体制は盤石である。

Pict1160
今回はこいつにパンを焼いていただきます

パナソニックの『三つ星ビストロ』である。念願のスチームオーブンだ。
在庫処分でひとにいえない値段で売られているのを買ったのだが、実は今回のコレが、このビストロで作る初の本格的オーブン料理である(これまでは電子レンジ機能しか使っていなかった)。取扱説明書がメニューブックになっていて、やれピザだのスペアリブだのきらびやか三昧なレシピが紹介されまくっているというのに、我が家のシェイクダウン(試運転)がこんなネタメニューだとは……。

『ビストロ』並びに関係者の皆様方にはこの場を借りて多大にお詫び申し上げます。

----------------------------

さて気を取り直して

最初のレシピで使う健康飲料だが、まずは肩慣らしということでマイルドめにしてみた。

Pict1148
おなじみのバランス栄養食

ごらんの通りのカロリーメイト・缶タイプ。
実はこれを探すのにだいぶ苦労した。いわゆるブロックタイプ(固形)のカロリーメイトはどこにでも売っているのだが、液状のドリンクタイプは最近では取扱っている店舗がかなり限定されるようだ。昔は自販機でも普通に買えたのだが。
そんなわけで自宅近くの店を数軒回り、大型ドラッグストアでようやく見つけた。現在、味はカフェオレ、コーヒー、ココア、コーンスープの4種類らしい。私としては昔あった白いミルクのようなプレーンタイプが良かったのだが、今はもう廃盤になってしまったようだ。
今回は、最も無難そうなカフェオレ味を選ぶことに。

粉以外の生地材料を並べてみた。

Pict1150
粉を加えて焼けばパンができるらしい

写真右側の液体がカロリーメイト缶タイプの中身だ。カフェオレというより乳白色に見える。ただし香りはカフェオレ風。
今回パン作りには40mlしか使用しないので、残りを飲んでみた。マイルドだしほのかにコーヒーの香りもしてなかなか美味しいが、やはりカロリーメイト独特のチーズっぽさが舌に残る感じがする。これだ。これぞカロリーメイトの真骨頂。
しかし飲みすぎると満腹感が出てしまい、今後のパン試食に支障をきたす可能性があったので一口にとどめ、残りは明日の朝に飲むことにする。
カロリーメイトって少量なのに満腹感出るよね。栄養バランスの賜物だろうか。

----------------------------

生地を練ってみる

さっそく卵+油、そしてカロリーメイトに粉を加えて練ること2分。

Pict1151
最初のうちは粉がまとまらずもっさりするが

Pict1152
2分も練ればこんな感じにまとまります

いや凄い。2分間練っただけでしっとりまとまったパンの生地ができるとは。侮り難しミックス粉。
この不況の折、安価で量を沢山作れるミックス粉がブームになっているとは聞いていたが、その底力を垣間見たという感じだ。

しかしその底力を垣間見るきっかけがこんなネタメニューだとは。全くもって申し訳ない。

----------------------------

焼いてみる

ではスチームオーブン『ビストロ』のお出ましである。

Pict1162
こんがり焼けていくパンたち

なんだか普通に美味しそうに焼けている気がする。
カロリーメイトなら、まあ、牛乳みたいなものだから(と私が勝手に思っているだけだが)そこそこ美味しいものになりやしないだろうか。……

……今回は肩慣らしなので、精いっぱい甘い予測で臨むことにした。

----------------------------

これが水を使わずカロリーメイトだけで練ったパンです

さてオーブン180度で焼くこと30分。第1陣のパンがごろごろと出来上がってきた。

Pict1166
無事焼けましたよ。

今回焼いた「水を使わずカロリーメイトだけで練ったパン」の全貌がこれだ。

Pict1167
おいしそうではないか

これはひょっとすると美味しそうじゃないか。香りもいいし、食欲がそそられる。
もしかしたらこのネタ、大成功を収めることになるかもしれない。まあいい。この第1弾に関してだけは精いっぱい甘い予測で臨むと決めたのだ。とことん脳天気に行ってやろうじゃないか。きっと美味しいだろう。いや、美味しいに違いない。ピーヒャラピー。

ところで。
「もちもちパン」ということは、有名なブラジルのおやつパン「ポン・デ・ケージョ」のような食感なのではないか。と、このときうすうすと感づいた。
というか「もちもちパン」と書いてある時点で読者の大半の人は既に気付いていただろうという気もする。なにぶん理系なので国語が苦手ということにしておいてくれ。すまぬ。

----------------------------

食べる

冷めないうちに、焼きたてをさっそく食べてみた。

……美味しい。

Pict1168
思わず笑顔がこぼれるうまさ

うまい。これはうまい。カロリーメイトのカフェオレ風味が香ばしさをプラスし、なんともいえない味わいに仕上がった。カフェオレ味だけに、コーヒーに良く合うデザートとしてかなりいけるんじゃないか。

ちなみに食感は予測したとおり、まさにポン・デ・ケージョそのものだった。もちもちして本当に美味しい。くせになりそうだ。たぶん、水で普通に作ってもかなり美味しいパンができると思う。

第1弾大成功に、とりあえずは大満足。

Pict1165
嬉しさに自分撮りも手ブレ

この勢いで第2弾以降も飛ばしていこう。つづく。

  【つづく】さて次の素材でチャレンジ・ザ・パン>>

|

« 頑張ってみます | トップページ | 水を使わず○○だけで練ったパンです(2) »

大ネタ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。