« 水を使わず○○だけで練ったパンです(2) | トップページ | DPZ入選御礼、そしてキヨシローさんのこと »

水を使わず○○だけで練ったパンです(3)

懲りてないので第4弾

えー。
そろそろやめたらどうか、という忠告がネットの向こうから多数聞こえてくる気がするが、せっかくここまで来たんですからやめるわけにはまいりません。最後までやり遂げます。
ああお父さん、お母さん。勝手なことしてごめんなさい。

さて、最初のほうで、妙な泡を発している怪しい黄金色の飲料水を真上から撮った「航空写真」を載せたような気がするが、あの飲料をじつは今回使おうとしているのだ。

Pict1158
また載せるのかこの写真。しつこいぞ

この飲料がいったいなんなのか、いよいよ説明するときが来てしまったようだ。嗚呼。

Pict1149
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

中身の画像でもう、コレであると気付かれた方も少なくないだろう。
エナジードリンク・レッドブルである。

数あるミステリアス系健康飲料の中から、このレッドブルを選択したのには理由がある。
じつは普段、私はF1などのレースに関する記事を書くライターをしているのだ。
日本でのレッドブルの認知度は、F1ファンの方々が支えているといっても過言ではない。オーストリアにあるレッドブル社は、その名を冠するF1チームの経営もやっている。本当はボディーボードやBMX、はたまたエアーレース(1人乗りの軽飛行機でアクロバット飛行の美しさを競う「空中のフィギュア」のような競技)などといった特殊性の高いエンターテインメントスポーツ全般をバックアップしているのだが、おそらくその中でも群を抜いた知名度を誇るのが、その大々的なF1活動だろう。

そのレッドブル社の経営統括者であるディートリッヒ・マテシッツ氏は、世界経済に詳しい方であればスポーツ好きでなくともその名を知っているぐらいの大富豪。だがそのくせ、新しくて面白いものを見つければすぐに首を突っ込んで大金を投じ、自らが進んで「仕掛人」になってしまう明朗健全さをも持ち合わせている。
この不況だからこそ、全世界の富豪たちが最も見習うべき「明るく楽しい富豪」なのだ。
私も、お金持ちでもないくせにマテシッツ氏を見習って、短い人生とことん面白く有意義に使ってやりたいとつねづね思っている。今回、大トリにレッドブルを持ってきたのも、実を言うとマテシッツ氏にあやかりたいという気持ちからだ。

いや、単にネタ的にアリだから、という理由もある。というか、本当はそれがほとんどだ。
ごめん。

----------------------------

すごい匂い

Pict1157
独特な香りが部屋中に充満

このレッドブル、飲んだ方はお分かりと思うが匂いがすごい。缶から計量カップに注いだとたんに、私の部屋は以下画像の通りのありさまとなった。

Pict1164
空気清浄機、オールレッド

レッドブルは、「疲れたときに飲んでゆっくり休んでね」などという心優しげなドリンク剤ではない。広告の「翼を授ける」というキャッチコピーの通り、飲み手が疲れていようがいなかろうが一向に構わないからとにかくアガってないモノは片っ端からアゲろ、的強引さが信条の「無茶仕様ドリンク」である。

これと、パン。どう連想ゲームしても一向に結びつく要素が見つからない。
大丈夫か。

----------------------------

水を使わずレッドブルだけで練ったパンです

Pict1159
生地はいい感じにしっとりしているが、…匂いが。

生地をこねる最中、ずっとレッドブルの柑橘系と樟脳とハーブを足して3で割ったようななんともいえない匂い、そしていかにも炭酸っぽいしゃわしゃわした手の感触が不思議、いや、不気味だった。

果たして自分はこれを本当に実行するべきだったのか、と一瞬思うのを3回くらいくり返す。

Pict1161
焼いちゃっていいのだろうか

Pict1173
ああ、焼けてしまった

見た目は普通だ。ただし黄色い。今回は、外側から見てわかる黄色さである。
そして焼けた後の匂いも、ドリンクと同様に強力だ。これをこれから口に放り込むのか。どうなんだ。

Pict1174
この表情を判断材料にしてもらいたい

「翼を授ける」とはいっても、「ここではないどこかへ行ったきり二度とこっちに戻って来れなくなりそうな翼」を授かってしまったような気分だ。
いよいよ不安がピークだ。おがーぢゃーん。

いろんな覚悟と共に、とりあえず頭を真っ白にして口に入れてみた。

……★#%@£ЭЯЩ!!!

Pict1175
だ、誰か。  だーーれーーかーーーー。

脳裏で私をあざ笑う、底意地の悪い神の姿を見た。
ぎゃーす。

正直人間の、いや地球上の生き物が食べるものの味じゃなかった。
これは。
ひどい。

Pict1177
ハイこれが神にすら嘲笑われた人のブーイング

結論として
「レッドブルは飲むものであってパンに混ぜるものではなかった」
ということでよろしいか。
実際のところ、「レモンとパラゾールを足して2で割った風味の甘いパン」を喜んで食べる勇気はなく、ただただ後悔と後味の悪さ(心理的にも実際の味覚的にも)だけが残ってしまう挑戦となった。

飲み物のレッドブルはおいしいんですけどねえ……。

まとめ

やはり、いくら健康飲料とはいえ「薬」を感じさせないドリンクのほうが、パンを練るには合っていた。とくに、カロリーメイトで練ったパンは、はっきりいってネタ的なものを別段求めていない一般の人に薦めちゃってもいいくらいの美味しさだった。

ほんとは私だって、イチゴ味とかチョコ味とかチーズ味のかわいらしいパンを作りたかったのだ。ああそうさそのうち作ってやるさ。ネタ関係ないけどな。

Pict1163
ずっと空気清浄機は臨界レベルでした

|

« 水を使わず○○だけで練ったパンです(2) | トップページ | DPZ入選御礼、そしてキヨシローさんのこと »

大ネタ」カテゴリの記事

コメント

DPZから来ました。
いやー、楽しい記事ですね。読みやすい文章もさすがだなと思いました。次回も期待してます!

投稿: ねこ | 2009年5月17日 (日) 01時04分

ねこさん

コメントありがとうございます。
文章を読みやすいと言って下さってほっとしました。
どうしても冗長になってしまうのが癖なので,一応気をつけました(笑)。

ネタはそれなりに考えているのですが,それを実行する時間を作るのが課題ですね~。
とりあえず次のネタは仕込み済みなので,またこちらに書きつつDPZへの投稿もがんばります!

投稿: やまぐち禮 | 2009年5月17日 (日) 11時32分

デリポから来ました。
食べ物ネタ大好きなもんで、道場で見たらすぐ来ちゃいましたよ。(^-^;
レッドブルって名前は知ってたんですけどそんなに凄いものだったんですね…今度飲んでみよっと。
記事面白かったです。次のネタも期待してます!

投稿: うろつき | 2009年5月17日 (日) 11時44分

うろつきさん

ありがとうございます!
レッドブルは元気がないときに飲むとなかなか美味しいですし,効き目もあります。
けっこう味はくどいですが,最近は200mlサイズのミニ缶が出ていますのでそれだと意外に楽に飲めてしまいますよ。

次のネタ出しに今日もがんばっておりました。
実は長期計画でこつこつやっていた企画もあるので,ちょっとずつ小出しにしながらまた投稿していきたいと思います。

投稿: やまぐち禮 | 2009年5月17日 (日) 21時10分

同じくDPZからです。
おもしろかったっすー。
ただ期待してたのは粉と○○だけで練ったパンだったので、油と卵使ってるのはどうかと思いました。
粉と油だけのパン、または粉と卵だけのパンならアリです。
偉そうですみません

投稿: goki | 2009年5月19日 (火) 06時05分

コメント有難うございます。

ぶっちゃけ粉と水分だけだと,パンにはなりません(笑)
マジレスですみませんが,焼いたときに油の作用で膨らんだりとかいろんな事情がありますんで。
今回は飽くまでミックス粉のレシピ通りで,水を使う部分だけを別の水分に変えてみました。

粉と水だけならあきらかに失敗しますし,そういう「失敗記事」を読みたいという方も少数ながらいらっしゃるのかもしれませんが,,,
私は失敗記事をどうやっておもしろく書いたらいいのかわからないヘタレなので,とりあえず今回は最小限のルールは守って作りました。すみません。

投稿: やまぐち禮 | 2009年5月19日 (火) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水を使わず○○だけで練ったパンです(2) | トップページ | DPZ入選御礼、そしてキヨシローさんのこと »